知的財産で営業力アップ

Vol.29「純正品以外の互換品、特許権侵害にならない範囲はどこまで?」

Vol.28 「このままでは他人の特許権を侵害しそうだ、とわかったときに何をすべきか?」

Vol.27「新しい商品、サービスをリリースする前にかならずチェックしておきたい商標権とネーミングのポイントとは?」

Vol.26「アプリのアイコンのデザインを知的財産として保護できる?」

Vol.25「ブログやSNSを通じた秘密漏えい対策」

Vol.24 「Apple相手に特許権侵害を訴えた個人を知ってますか? 特許権侵害を発見する方法と、見つけたらまず行うべきこと。」

Vol.23「特許権侵害の警告書がきた!さて、どうしますか?」

Vol.22「配送伝票、洗濯物収納復路、カレーの調理方法…サービス業でも特許をとってビジネスに生かせる!

Vol.21「意外と広い特許権の権利範囲。特許製品の中の部品一つでも特許権を侵害してしまう恐れあり!?」

Vol.20 下手なニュースリリースが知的財産権を失う。その回避策とは?

Vol.19「他人の知的財産権を侵害お菓子やTシャツなど、身近な商品・ビジネスでも起こり得る知的財産権侵害。知らなかったでは済まない怖さ。しないために必要なこととは?」

Vol.18「模倣されやすいデザインは意匠権で守る」

Vol.17「後出しジャンケンで商品化につなげよう」

Vol.16「オープンイノベーションは本当に儲かるのか?」

Vol.15 お店や商品名でパロディがどこまで通用するのか?

Vol.14「特許の使い分けで成功したQRコードビジネスの収益モデルとは?」

Vol.13「機能よりもデザイン重視で売る場合には意匠権を使おう」

Vol.12「ビジネスで活かす!-海外で特許権を取得するメリットとは?」

Vol.11「海外からの模倣品流入でビジネスを邪魔されないようにするために必要なこととは?」

Vol.10「特許でどこまでビジネスモデルを守れるか?」

Vol.9「特許権の取得で技術力以外にも顧客に保証できるものとは?」

Vol.8「ITベンチャーが特許を取得すべき場合とは?」

Vol.7「特許権等を使って市場のプレーヤーを自在にコントロールしよう」

Vol.6「商標だけでなく特許等も使った総合力でブランドを構築しよう」

Vol.5「特許情報を利用して競合他社の活動を探ろう」

Vol.4「特許権を使った安定収益確保モデルの構築」

Vol.3「特許出願の時間差攻撃でまとめてアイデア保護」

Vol.2「特許権取得とノウハウ秘匿とを使い分けて価格競争回避」

Vol.1「特許で営業拡大。100近い知的財産権を所有する中小建築会社の事例」