Vol.6 無償で利益を与えてくれる営業人脈とは

顧客をツカむ営業の心得
アナタの営業活動 を補完してくれる『人脈』 アナタの営業活動の可能性を広げてくれる『人脈』 アナタが営業活動に行き詰ったとき手を差し延べてくれる『人脈』 あぁ~っ『人脈』とは、なんと魅力的で希望を抱かせてくれるコトバなのでしょう。起業を志したときから『人脈』を意識し、一喜一憂したことがある人も多い と思います。 もちろん、ワタシも『人脈』スキスキ派でございます。ドリームゲートに求めるものもズバリ『ワタシの利益について惜しげもなく太っ腹にバンバン与えてくれ る営業人脈』そのものです(笑)

 

『営業人脈』を瞬時に築くコツ

 それでは、ワタシが考える『営業人脈』を瞬時に築くコツをお教えしましょう。

 まずはアナタが人脈に何を求めるかを明確にしてみましょう。たいていは、アナタが持っていないけどすごく欲しい何かを与えてくれるか、貸してくれ る人との交流ですね。それは資金であったり、信用であったり、施設や道具であったり、アイデアや助言であったり、権力や威光であったりといろいろでしょ う。

 社会の一般的な常識に照らし合わせると、他人からなにかをもらったり、借りたりする場合は、それ相応の対価を支払うものですが、『人 脈』という響きにはそれを超越した期待が含まれています。言い換えれば、「ねぇ~無償でワタシに利益をちょーだいよ」というあつかましさとも言えます。 「私は違うぞ、常に人脈(利益を与えてくる人)には食事をご馳走したり、きっちりとお返しをしているぞ」という方もいらっしゃるでしょうが、ここでは『営 業人脈』という定義を『無償でアナタに様々な利益を与えてくれる人』といたしましょう。

 そんな都合の良いことが通用するのでしょうか?もちろん、人生全体で考えると与えてもらうばっかりの人間関係なんて成立するわけがありません。し かし、起業という人生に対する挑戦の真最中であるアナタには、一時的ではあるもののこれが通用してしまうのです。

 起業したいんです・・・いつか起業します・・・起業が夢なんです・・・なんて思いだけで行動が伴っていない人は諦めてください。『営業人脈』は自 らリスクを背負って手探りながら真剣に行動し続ける挑戦者だけに与えられる、突発的な幸運であり、チャンスなのですから。ただしあくまで突発的なので、そ のチャンスを活かして自分を急速にレベルアップさせなければ『営業人脈』は消滅します。とにかくアナタが挑戦エネルギーで招き寄せた『営業人脈』を大きく 育てようと思えば遠慮なんか無用でフル活用あるのみなのです。


『営業人脈』をつかむ3ポイント

 それでは、具体的に『営業人脈』をつかむためのコツをお話しします。

1.憧れ(自分には出来ない、備わっていない能力に憧れる)

2.独自性(自分の目で発掘したという選択眼を満足させる)

3.将来性(将来必ずドデカイことを成すのではという期待感)

 人は自分にできない、苦手だと思い込んでいることを自分に代わって実現してくれる人に、憧れの感情を抱きます。憧れはファン心理へとつながりま す。さらには、大きな将来性を感じることで夢を抱き、アナタへの好意と期待の感情が芽生えるのです。将来性といっても、具体的に示せなくとも問題はありま せん。要は、相手の視点でアナタに夢を感じてくれるかどうかなのです。相手がワクワクするような夢やロマンを語ることで、前頭葉をビンビン刺激するので す。ただアナタの真剣な思いが入っていない創作話では伝わりません。冷めた人に聞かせたら「プッ」と笑われるような夢物語であってもいいのです。アナタ が、今まさに必死になって挑戦していることの延長線上にある夢や目標であれば、全身で伝えることができるはずです。

 さあっ 「おぉ~っ 営業人脈来たかぁああ!」とピンときたら、物怖じせず、ワタシのコトバを信じて、ストレートに伝えるのです。

 合言葉はズバリっ  「 応援、よろしく、お願いしまっス!」


  決断より行動!

 さて起業できていないアナタにキツイことを書きましたが、もう一言だけ。

 本文を読まれて「そうかぁ行動すればなんとかなるんだぁ・・・」と思われたアナタ。エネルギーが不足している状態で、ただ環境を変えたいという動 機からの挑戦では『営業人脈』はアナタの前に決して現れません。今の仕事が不満であっても、環境が厳しくとも、とにかく出来ることをまずはやりきることで す。チャンスが巡ってきたときにガッチリつかみとれるよう、エネルギーを蓄積できる容量を増やすのです。何もせず傍観していたり、癒しにはまっていては蓄 積できる容量は減少するばかりです。

 決断より行動! あれこれ悩むより行動し続けていれば、必ずチャンスが巡ってきます。