大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

経営戦略 Vol.01 「会社を大きくする方法」は確実に存在するのです


会社を大きくできる経営者と、いつまでも大きくできない経営者はいったいどこが違うのでしょうか?「経営センス」の差だと思っていませんか?実は両者の違いは・・・。

会社経営は「発展」か「衰退」しかない

 

 起業には熱意と勇気が必要です。「起業」という決断をされ、日々頑張っているみなさんは素晴らしいと思いますが、「起業」と「経営」はまったくの別物。前回は「『経営』がわかっていないと、ビジネスは継続的に発展しない」というお話をしました。私としてもせっかく勇気を出して起業されたみなさんが、経営に苦しむ姿は見たくないので、このファーストナビに参加したわけです。

 最近巷では「小さな会社の・・・」といった本がよく売れているようですし、「個人をブランド化しよう」とか「○○コンサルタント」のように、初めからすごーく小さいターゲットに向けてビジネスを展開する方も増えているようです。こういった現状を私は少し心配しています。だって、会社を大きくしたくないと本気で思っている経営者が多いとは思えませんし、自分をすごく限定した形でビジネスをスタートしてしまうと、がんじがらめになって後々発展しづらくなるのは目に見えているからです。

 日本もここ数年不景気が続いたので、会社が発展していかないことを当然のように受け入れてしまい、現状維持できればいいと考えている経営者も多いようですが、実はこの考え方はとても危険です!なぜなら、会社には「発展」と「衰退」という2つの状態しかありえないからです。現状維持なんて、実際の経営にはないのです。

 

成功の決め手は情報の「質」と「量」の差

 

 会社の経営は、「人」「お金」「モノ」で成り立っています。「人」と「モノ」は毎年確実に年を取っていきます。もちろん人においては、経験が増し成長するという面もありますが、体力の低下や扶養家族の増加などを考え合わせると、残念ながら、ある時点で経営的な負担が個人の成長を上回ってしまうのです。さらに、今は時代のスピードも驚く程速いので、ひとつのビジネスモデルで一生食べていくのは不可能に近いと思います。ひとつのビジネスを成功させても安心していられるのは、せいぜい3年から5 年といったところではないでしょうか。

 こんな話をすると起業されたばかりのみなさんは、ちょっと暗い気持ちになってしまうかもしれませんが、何も心配することはありません。世の中には、ビジネスに成功されて、悠々自適な生活を送る素敵な経営者もたくさんいるのですから。

 では、会社を大きくできる経営者と、いつまでも大きくできない経営者はいったいどこが違うのでしょうか?私も最初は「経営センス」の差だと思っていましたが、実はまったく違って、両者の違いは『会社を大きくする方法』を知っているかいないかの差だけだったのです。これって実はすごいことで、『会社を大きくする方法』を知ることができれば、誰でも会社を大きくすることができるということです(*^^)v。

 つまり成功の決め手は、情報の質と量の差だけ!次回からこのことについて、具体的にお話していきますので、このコラムを参考に、みなさんも会社を大きくすることにぜひチャレンジしてください (@^^)/~~~。

 



シェア

 
bnr_top_kaiin.png

経営戦略

石原 明 氏

あなたにもできる!小さな会社を大きくさせるための経営のヒントをお届けします。

記事一覧

経営戦略 Vol.110 今年のキャンプはちょっとリッチに!? 「グランピング」に見る富裕層向けアウトドアマーケット
経営戦略 Vol.109 塾講師が学校の先生を教える!? 早稲田アカデミーの教員向けeラーニング
経営戦略 Vol.108 “楽”を通り越し、とうとう“タダ”婚!?
経営戦略 Vol.107 消費者に“ワンアクション”を求めよ!焼いて食べる「キットカット」の新戦略
経営戦略 Vol.106 イオンのシネコンが従業員の制服を企業広告媒体に!?
経営戦略 Vol.105 カメラのキタムラ系列ラボネットワークが「3Dフィギュア」製作機のレンタルを開始
経営戦略 Vol.104 大人進入禁止!? 子どもだけが入れる夢のお菓子屋さん「未来製作所」
経営戦略 Vol.103 デザインで「ハム」を売る!? 千葉の「恋する豚研究所」
経営戦略 Vol.102  今年は“DVDレンタル付き”年賀状!? TSUTAYA×日本郵便の新戦略
経営戦略 Vol.101 「ななつ星in九州」に学ぶ富裕層ビジネスのツボ
経営戦略 Vol.100 資格をインフラ化する戦略に注目!「褒める達人」検定
経営戦略 Vol.99 ワイン1本から預かる!? 寺田倉庫の新戦略が開拓した潜在的マーケット
経営戦略 Vol.98 名古屋のお香専門店「菊谷生進堂」がネット販売で成功した理由
経営戦略 Vol.97 体重が減ったら家賃が下がる!? ダイエットシェアハウス
経営戦略 Vol.96 電子雑誌と一緒にタブレットを割賦販売!? PCデポの新戦略
経営戦略 Vol.95 不便の影にチャンスあり!? LCCの乗客向けに「宅配クリーニング」サービス
経営戦略 Vol.94 歯科医にアニメ端末をレンタル!? 業種ごとに攻めのビジネスを発想する
経営戦略 Vol.93 カラオケ仲間をスマホで紹介!? カラオケチェーン「鉄人化計画」の新展開
経営戦略 Vol.92 プロ用厨房&セミナー開催!飲食店開業志望者・専用シェアハウスが人気
経営戦略 Vol.91 拡大思考から生まれた新規事業 “いつかはやりたかった”大人のバレエ教室が人気に!?

事業計画作成サポートツールを使ってみよう!

ドリームゲートの運営するWebサイトの一つに、「開業計画NAVI」というサイトがあります。

このサイトの目玉企画として開発されたのが、「事業計画作成サポートツール」です。

事業計画作成サポートツールは、マウス一つで業種別の事業計画書が簡単に作成できます。

開業資金と売上見込みを入れれば自動計算で3年分の事業計画が作成されます。
計画書は編集することも可能。各経費を変えることで利益の増減が簡単にシミュレートできます。

さらに、ドリームゲートでは2012年1月~2月末まで創業者2687名に、ついで2013年4月13日~4月末に創業者(個人事業主含む)1501名に対して、大規模なアンケート調査を行って作成した「開業リポート2013改訂版」から、健全な経営をしている先輩経営者の経営上の数字と、あなたが作成した事業計画を比較・判定が出来ます。

あなたの事業計画は成功する計画かどうか、是非チャレンジしてみてください。

⇒事業計画作成サポートツールを使ってみる

政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。